FC2ブログ

2019/7/18 札幌すずらんゴルフ場

 2019-07-18
①[366y Par4]
TSはFW→7鉄、どダフり→52°どダフり→52°で奥カラー→58°で乗せて→2パット、トリ(>_<)
#謎のどダフり2連発。ど素人かよっ
#それぞれ20yくらいずつしか進まなかったぞ


②[350y Par4]
TSは右OB(>_<)→(前進4打で)特設ティから9鉄ショート→58°で乗せて→1パット、ダボ(>_<)
#うーん。スイングがなにかおかしいぞ?

③[503y Par5]
TSはFW→3W→52°でGオン→2パット、パー

④[394y Par4]
TSはFW→PWでGオン→2パット、パー

⑤[159y Par3]
6鉄でGオン→2パット、パー

⑥[317y Par4]
TSはFW→52°、またもどダフり→52°で乗せて→2パット、ボギー

⑦[421y Par4]
TSはFW→9鉄でGオン→2パット、パー

⑧[164y Par3]
6鉄、G奥ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑨[481y Par5]
TSはFW→3W→52°でGオン→3パット、ボギー

⑩[503y Par5]
TSはFW→3W→52°でGオン→1パット、バーディ\(^o^)/

⑪[361y Par4]
TSはFW→52°で奥カラー→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑫[191y Par3]
23UでG右手前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑬[350y Par4]
TSは左ラフ→7鉄、左ガードBrへ→64°で乗せて→2パット、ボギー

⑭[394y Par4]
TSは右ラフ→4UでG右ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑮[399y Par4]
TSは右トラ杭越え→(1ペナで)3W届かず、右ラフ→58°で手前Brへ→58°で出ただけ→58°で乗せて→2パット、+4(>_<)

⑯[197y Par3]
23Uで奥カラー→58°で寄せて→1パット、パー

⑰[361y Par4]
TSは左ラフ→7鉄でG左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑱[530y Par5]
TSは右ラフ→3W→6鉄届かず、手前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

43-45で、88(33パット)



#ショットがグダグダで、90切るのが精いっぱい!

#球との間合いが近くなりすぎてるな。
#スイングが詰まりぎみ。



スポンサーサイト
タグ :

2019/7/9 早来カントリー倶楽部 南ウイング

 2019-07-09
天気は晴れ!
気温は高かったと思うが、風が強かったので、暑すぎることはなく快適。

①[392y Par4]
TSは左Br→5鉄で左ラフ→52°で右カラー→テキサス→1パット、ボギー
#2nd:届かせるつもりではなかったので、これはOK
#3rd:グリーンが思ったより速く(硬く)、転がり出てしまう


②[165y Par3]
4Uで左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

③[483y Par5]
TSはFW→4U→52°で奥カラーへ→58°で乗せて→2パット、ボギー

④[334y Par4]
TSは左ラフ→9鉄で手前カラー→58°で寄せて→1パット、パー

⑤[417y Par4]
TSはFW→5鉄で左ガードBr縁のラフ→52°でGオーバー→58°で乗せて→2パット、ダボ(>_<)
#3rd:バンカー外だが、砂地の草の上に球がチョコンと乗ってる状態。
#ビビって緩めたらダフりそうだったので、しっかり打てたのはよかったが、、、
#結果、グリーンから転がり出てしまった。パンチ入り過ぎ。


⑥[334y Par4]
TSはFW→9鉄でG左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑦[507y Par5]
TSは右OB(>_<)→(前進4打から)1WでFWキープ→52°で乗せて→2パット、ダボ(>_<)
#TS:ここまでほぼすべてのショットがヒッカケぎみで、納得いかず、
#ちょっと右に出してみようかと打ってみたら、思いっきり右にプッシュ(爆)


⑧[149y Par3]
6鉄でG右ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑨[332y Par4]
TSは右ラフ→52°で手前ラフ→58°で手前カラー→58°で寄せて→1パット、ボギー


⑩[517y Par5]
TSはFW→23U→7鉄で手前カラーまで→58°で寄せて→1パット、パー

⑪[331y Par4]
TSは右ラフ→8鉄で手前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑫[395y Par4]
TSはFW→23Uで手前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑬[170y Par3]
4UでGオン→2パット、パー
#TS:どダフりで、結果オーライ

⑭[411y Par4]
TSは右ラフ→3Wで手前ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑮[363y Par4]
TSは右ラフ→7鉄でG左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑯[182y Par3]
3WでG奥ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑰[365y Par4]
TSは右ラフ→8鉄でGオン→2パット、パー

⑱[463y Par5]
TSは右ラフ→3W→52°で手前ラフまで→58°で寄せて→1パット、パー

46-39で、85(29パット)



#フェアウェイキープ率、パーオン率ともにイマイチ

#序盤はヒッカケばかり。1Wもアイアンも、アプローチショットまでもが!
#中盤からはやや整ってきたが、グリーンに向かった球の縦の距離感が全然合わない
#逆に、右や左に外した球のほうが、距離感だけは合っていたりする(笑)

#後半、辛抱強くプレーし、40切れたこと、
#でかいグリーンで3パットがなかったことが収穫



タグ :

紛失球やOBの球についてストロークと距離に代わる選択肢

 2019-07-06
詳細はコチラ⇒http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/image/Official-Guide-2019.pdf ※529~535ページ

簡単にいうと、
・球があると思われるところに行ってみたが、見つけられなかった
・セーフだと思ったが、行ってみたらOBだった
などの場合、元の場所に戻って打ち直すのではなく、その付近から2罰打でプレーを進められるルール。

ゴルフ雑誌やゴルフ関連サイトなどで新ルールとして紹介されていたこともあり、
勘違いしている人が、僕の周りだけでも結構いたりするのだが、

あくまでもローカルルールであって、規定するかどうかは、コースの委員会しだいなのだ。

あるいは、仲間内のプライベートラウンドやコンペで、このルールを採用するのはアリだと思うが、
事前の取り決めなどがなければ、この処置はできないと思ったほうがいい。

救済エリアの決め方など、やや面倒くさい(わかりにくい)点もあり、
ゴルフ場として採用するのは難しいだろうと勝手に想像していたのだが、
新千歳カントリークラブでは採用されていた!!
KIMG0050.jpg

打ち直しに戻る必要もなく、暫定球をプレーする必要もないので、
プレーのペースという観点からみると、良いことづくめだ。

とはいえ、プレーヤーがこのポスター1枚ですべてを理解できるとは思えず、
事実、この日の同伴者はまったく理解していなかったので、処置について教えてあげた、

ルールの理解はプレーヤーの責任なので、ゴルフ場の説明不足・不親切ということではない。
全部を丁寧に説明しようとすれば、ポスター5枚でも足りない。そんなの誰も読まないでしょ。
疑問点や掲示してある以上のことが知りたい方は、ゴルフ場のスタッフに聞いてみるのが良いと思う。



紛失球やOBの球についてストロークと距離に代わる選択肢 の続きを読む

タグ :

2019/7/5 新千歳カントリークラブ ホロカコース

 2019-07-05
天気はずっと曇り。風が強め。

①[376y Par4]
TSは右ラフ→8鉄ややショート、花道まで→58°で乗せて→2パット、ボギー

②[471y Par5]
TSは左ラフ→6鉄→52°でGオン→2パット、パー

③[153y Par3]
6鉄でGオン→1パット、バーディ\(^o^)/

④[395y Par4]
TSはFW→3WでGオン→3パット、ボギー

⑤[347y Par4]
TSはFW→5鉄でGオン→3パット、ボギー

⑥[523y Par5]
TSは右ラフ→3W→5鉄、届かず→52°で乗せて→2パット、ボギー
#2nd:どスライスで右の林へ。カツーンと樹に当たり、出てきたよ。ラッキー!
#3rd:右からせり出した枝を避け、スライスで…と目論んだが、その枝に直撃。下に落とされる。


⑦[332y Par4]
TSは右ラフ→7鉄で奥カラーへ→58°→2パット、ボギー

⑧[165y Par3]
5鉄ややショート、手前ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑨[367y Par4]
TSは右ラフ→23°UTでG手前ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑩[356y Par4]
TSはFW→9鉄で花道まで→58°で寄せて→1パット、パー

⑪[475y Par5]
TSはFW→3W→52°でGオン→3パット、ボギー

⑫[356y Par4]
TSはFW→23°UTでG手前ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

⑬[382y Par4]
TSは右ラフ→4U、届かず→52°で乗せて→1パット、パー
#2nd:どテンプラ。球がラフに浮いた状態で強振したらそうなるわなー。

⑭[141y Par3]
8鉄で右カラー→58°で乗せて→2パット、ボギー

⑮[385y Par4]
TSは右ラフ→23°UTでGオン→2パット、パー

⑯[492y Par5]
TSは右ラフ→3W→52°でGオン→2パット、パー

⑰[142y Par3]
7鉄ちょい届かず、ガードBr→64°で乗せて→2パット、ボギー
#2nd:アゴ高く、ピン近いので、64°チョイスは正解! 1mに寄せたのだがなぁ…

⑱[357y Par4]
TSはFW→5鉄で右ラフ→52°でG奥ラフへ→58°で乗せて→2パット、ダボ(>_<)
#2nd:シャンクした!

41-41で、82(34パット)



#本気で80切りを狙っていったんだが、3パットでいい流れを止めてしまったかな。

#⑰番まではノーダボ。そしてパーオン+ボギーオン率100%と納得の内容だったのだが、
#最終ホールで欲が出た。「ここでバーディなら79だな」
#その結果のシャンクだったんだろう。
#ちょっと後味悪い。




タグ :

2019/6/28 札幌スコットヒルゴルフ倶楽部

 2019-06-28
天気は曇り。
気温はちょうどいいが、風はあまりなく、湿度が高い感じでモワっとしてる。

アゼリア①[508y Par5]
TSは右ラフ→4U→7鉄でGオン→3パット、ボギー
#練習グリーンは普通だったのに、本グリーン重っ!

アゼリア②[359y Par4]
TSはFW→6鉄で右カラー→58°で乗せて→2パット、ボギー

アゼリア③[349y Par4]
TSは右Br→6鉄で花道まで→58°で寄せて→1パット、パー

アゼリア④[151y Par3]
6鉄でG左ラフ→58°で乗せて→2パット、ボギー

アゼリア⑤[373y Par4]
TSは右Br→9鉄で出して→9鉄でGオン→1パット、パー
#2nd:170yだが、アゴ近く、届かせるのはムリと判断。冷静である。

アゼリア⑥[343y Par4]
TSはFW→7鉄でG右ラフ→58°で寄せて→1パット、パー

アゼリア⑦[175y Par3]
5鉄でG右ラフ→52°で寄せて→1パット、パー
#2nd:白樺の根元、スペースのない所から、短いバックスイングでパチンとランニングアプローチ。
#苦し紛れだったが、意外と上手くいくもんである。


アゼリア⑧[370y Par4]
TSは左Br→5鉄でGオン→1パット、バーディ\(^o^)/

アゼリア⑨[512y Par5]
TSはFW→4U→52°でG手前ラフ→52°で寄せて→1パット、パー
#3rd:左下がりの打ち下ろしで、どダフり。池に落ちるかと思ったが越えてくれた。あぶねー。
#4th:52°に特に意味はない。58°の場面だったが、クラブを取りに行くのがメンドウだったので。


ローズ①[504y Par5]
TSはFW→3W→52°で花道まで→58°で寄せて→1パット、パー
#3rd:アップヒルでのフルショットは、高く上がりすぎて届かないことがよくある。

ローズ②[334y Par4]
TSは右ラフ→52°で花道まで→58°で乗せて→2パット、ボギー
TS:FW突き抜け、正面の斜面まで行った。

ローズ③[363y Par4]
TSは左斜面→5鉄で花道まで→58°で寄せて→1パット、パー
#2nd:つま先下がりからトップした!

ローズ④[149y Par3]
6鉄でGオン→3パット、ボギー

ローズ⑤[581y Par5]
TSは左ラフ→3Wで右ラフ→PW届かず→58°で乗せて→2パット、ボギー

ローズ⑥[364y Par4]
TSはFW→6鉄でG左ラフ→58°で乗せて→3パット、ダボ(>_<)

ローズ⑦[162y Par3]
6鉄でGオン→2パット、パー

ローズ⑧[334y Par4]
TSはFW→PWでGオン→2パット、パー

ローズ⑨[388y Par4]
TSは左ラフ→6鉄でGオン→2パット、パー
#2nd:バンカー脇のクローバー群から。草に負けて大ショートの手応えだったのだが、
#意外に飛んで、花道に着弾し、グリーンから飛び出そうなくらい転がった。
#フライヤーってやつだろうか?



38-41で、79(31パット)



#ノーダボならず!
#しかし、バーディいっこあるからチャラだな。

#パーオンは6ホール。
#やや少なめだが、「惜しくも乗らず」ってのが多かったので、ショットは良い感じのまま。
#そのぶん、ショートゲームキレッキレ。
#6ホール連続1パットなんて、初体験かもしれないな。


#パーオン率は低めだが、パーオン率+ボギーオン率は100%。
#こういうゴルフだと大崩れはない。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫