fc2ブログ

虎の巻:札幌スコットヒルゴルフ倶楽部

 2024-05-18
ドローンギャラリー

ローズ①[549y Par5] 1W(220)↗-5W(190)↗-7I(140)↗
第一打目は右の池に注意。まっすぐ穏やかな上り力まず狙いは中央へ。右攻めが有効、グリーン狙いは手前から
#TS:左Br避けるべし。距離が長いので、パーオンが難しくなる

ローズ②[334y Par4] 1W(240)↘-46(95)↗
scott-2.png
打ち降ろし左ドッグ。ロングヒッターはバンカー越え、FWキープがパーにつながる。
#TS:230yでBr越え。ただしヒッカケNG

ローズ③[396y Par4] 1W(235)↘-6I(160)→
やや打ちおろし。右バンカーを避け中央から極端な左め狙いで豪快に。スライスのセンター狙いは禁物、2オン狙いより3オンで確実に。

ローズ④[178y Par3] 6I(175)↘
打ちおろしの谷越え。風によりクラブ選択を。ピンの手前から攻める。グリーン奥につけると大変

ローズ⑤[581y Par5] 1W(230)→-5W(205)↘-7I(145)→
右にややドック。1打目は正面に見える白樺を目標に。2打目はゆるやかな打ちおろし右方面狙い。グリーンは両サイドにつけると大変。
#TS:右斜面狙いでFWキープ

ローズ⑥[364y Par4] 1W(220)↗-7I(145)↗
まっすぐで平坦。左クロスバンカーに注意。グリーン左手前のバンカー確認できないので注意。見た目より遠い。
#平坦ではない。かなり上りだと思う

ローズ⑦[162y Par3] 6I(160)→
素直なショットでピン狙い。ピンが近くに見えることと風の吹き抜けあり要注意。

ローズ⑧[334y Par4] 1W(220)↗-46(115)↘
真直ぐなサービスホール。ティショットは中央よりやや左狙い。グリーン右に落とすと大変要注意。

ローズ⑨[410y Par4] 1W(240)↘-5U(170)→
scott-9.png
やや打ちおろしホールティグランドからは狭く見えるが池に気をつけて左バンカー狙い。受けグリーンで奥に速い。
#TS:左Brは転がり入る可能性あり。右Br越えがベスト


アゼリア①[540 Par5] 1W(230)→-5W(190)↗-PW(120)↗
ティショットは慎重に、左右OBゾーン。セカンドから緩やかな打ち上げ、右にクロスバンカー有り。グリーンオーバーに注意。
#TS:右フケ厳禁。右Brの右は即OBまたは大トラブル

アゼリア②[417y Par4] 1W(220)↗-5W(195)↗
ティショット右狙い、左OBゾーン。左OBに注意、3オンで順当。グリーンは砲台で左右バンカー奥から速い。

アゼリア③[349y Par4] 1W(220)↗-8I(130)↗
やや右ドック。左OBゾーン。ティショットは右クロスバンカーと林に注意。フェアウエー中央狙いで。

アゼリア④[151y Par3] 7I(150)→
風に注意、グリーンは大きい。アゲンストなら2番位大きめのクラブで。グリーン左及び奥にOBゾーン
#やや打ち上げ

アゼリア⑤[373y Par4] 1W(230)→-8I(145)→
直線平坦。ティショットは左ヒッカケに注意。ローズ3番に落ちると2オンが難しくなる。

アゼリア⑥[343y Par4] 1W(240)↘-46(105)→
ティショットは無理せずFWキープ。左管理道路を越えるとOB。グリーン上にも注意。ピン右下側オンがベスト。

アゼリア⑦[197y Par3] 4U(195)↘
景観のよい名物ホール。谷越えの難ホール。見た目に惑わされず思いきって大きめのクラブで・・・。
#打ち下ろし

アゼリア⑧[370y Par4] 1W(230)→-8I(140)→
ティショットは右の方面狙いがベスト。右にドッグ、左OBに注意。グリーンは少し高く見た目より大きめ。

アゼリア⑨[545y Par5] 1W(240)↘-4U(200)↘-46(105)↘
やや左ドック、1打目は左斜面の裾狙い。セカンドから打ちおろし、右のアゼリア8番に落とすと難しい。2オン狙いも可。グリーン手前の池に注意。



スポンサーサイト



タグ :

美しい日

 2024-05-17
20240517_110259.jpg
麺屋 美しい日 北海道勇払郡安平町早来栄町19-1

朝から雨で開店休業状態なので、中抜けしてラーメンを食べに行った。

20240517_111611.jpg
正油つけ麺
どろっとした濃厚な魚介豚骨系。くちびるペタペタ系。
そもそも魚介豚骨好きなので、安定の美味さ。

去年から、町内に美味しいつけ麺屋ができたと聞いていて気になってたとこ。
味噌とか塩もあるので、またリピートしなくっちゃだわ。



タグ :

2024 第8戦インプレッション

 2024-05-17
ラフ
・そろそろラフの抵抗が強まる季節になってきた。(コースにもよるんだろうが)
・1~2番手、距離が落とされる感じ。
・かといって、きれいに抜けるとフライヤーになったりするしな。
・フェアウェイキープの重要性が増してきた。

・アプローチショットでも、イメージよりもショートしたりする。
・順目だったり浮いてる場合はさほど問題ないが、沈んでいたり逆目のときは要注意


ショットは好調?
・バンカーからホームランしたCコース③番以外は、パーオンかボギーオン。
・パーオン+ボギーオン率94%
・その前(第7戦)は100%だったし、さらに前(第6戦)は89%。
・パーオン率は決して高くはないが、アプローチでミスなくグリーンをとらえられている。
・ショットは整いはじめた。パットがイマイチで、スコアは整わないが(笑)



タグ :

2024/5/15 札幌国際カントリークラブ島松コース

 2024-05-15
生涯2度目なんだが、まったくラウンド記録が残っていない。
20年ぶりくらいなのか?(笑)

快晴🌞🌞🌞
正午過ぎで18~19℃くらいの初夏って感じ。でも風がまあまああるね(5~6m/sくらい)。

今年初めての半袖シャツ、ズボン、5本指ソックス、ハンチング帽、ECCOシューズ。
風があるおかげで汗ばむこともなく快適。

輪厚SAで昼食(わかめそば+ミニ豚丼)をとり、コースに向かう。
ハーフで6Pチーズ2P、ドライいちご少々。ドリンクはペットボトル1本。

B①[393y Par4]
1Wで右ラフ→4Uで右ガードBr→50°で乗せて→⑩2パット、ボギー
#2nd:当たり薄く、トップ&スライス。ラフの抵抗もあったかな?
#3rd:距離があるので、60でも56でもなく。


B②[194y Par3]
5WでGオン→④2パット、パー

B③[368y Par4]
1WでFW→6鉄でG右ラフ→60°で乗せて→③2パット、ボギー

B④[351y Par4]
1Wで右ラフ→50°ややショート、花道どまり→60°で寄せて→①1パット、パー

B⑤[340y Par4]
1Wで右ラフ→PWでGオン→③2パット、パー

B⑥[555y Par5]
20240515_130104.jpg
1WでFW→5W→6鉄で手前カラーまで→60°で乗せて→⑤3パット、ダボ(>_<)
#50~60cmのボギーパット、カップ手前でギュンと切れた(゚д゚)!
#芝目のクセがスゴイ。そーっと流し込むようなイメージだとぜんぜんダメ!


B⑦[136y Par3]
9鉄で手前Br→60°で乗せて→③2パット、ボギー
#TS:ちょいダフり。いったんバンカーを越えたが、土手の傾斜で戻された…

B⑧[305y Par4]
1Wで右ラフ→46°で届かず→60°で乗せて→④2パット、ボギー
#2nd:ラフの抵抗に負けた…

B⑨[471y Par5]
20240515_133945.jpg
1Wで右ラフ→5W、頭叩きチョロ(>_<)→4UでGオン→⑫3パット、ボギー
#2打目のミスからリカバリーしてのパーオンなのに…
#ボギーじゃ意味ないよなぁ…



C①[399y Par4]
1Wで右ラフ→5UでG奥ラフ→60°で乗せて→②2パット、ボギー

C②[472y Par5]
1Wで右ラフ→5Uで枝に当たり落された→5W→50°で乗せて→⑤2パット、ボギー
#林の手前から。低く打つつもりが浮いてしまい、前方上方の枝に当ててしまった…

C③[150y Par3]
6鉄で手前Br→56°でHR、奥ラフ→60°で乗せて→⑤2パット、ダボ(>_<)

C④[343y Par4]
1WでFW→6鉄でGオン→⑧2パット、パー

C⑤[390y Par4]
1Wで左ラフ→5WでG左ラフ→60°で乗せて→⑤2パット、ボギー

C⑥[161y Par3]
5UでGオン→⑩3パット、ボギー

C⑦[298y Par4]
5WでFW→PWで右ガードBr→60°で乗せて→⑤2パット、ボギー

C⑧[504y Par5]
1Wで右斜面→5U→5UでGオン→⑪2パット、パー
#2nd:超つま先上がり。珍しく上手く打てたなぁ(ダフりもせず、ヒッカケもせず)

C⑨[387y Par4]
20240515_151101.jpg
1WでFW→5W→50°で乗せて→③2パット、ボギー
#TS:どテンプラ。セカンドが240y残ってたので、150yくらいしか飛んでないらしい(爆)

43-44で、87(38パット)



#パーオン6ホール、まあまあかな。
#フェアウェイキープ5ホール、イマイチ。
#ちょっとしたミスはいろいろありつつも、まあこんなもんかなって感じだが、、、

#それにしてもパットが入らんwww
#カップ周りがドーナツ状に盛り上がってるんじゃないだろうか(笑)
#ジャストタッチだと、カップ寸前でクイッと曲がるし、手前で寸止めも数回。

#2~3mのパットがすべて入るとは思っていないが、ひとつも入らないとは…
#普通、もうちょっと入るだろwww

#もうちょっと強気のタッチが必要かもしれないし、球の回転が悪いのもあるんだろう。
#先週に続き、パットが入らなすぎてビョーキになりそう…



2024/5/15 札幌国際カントリークラブ島松コース の続きを読む

タグ :

虎の巻:札幌国際カントリークラブ島松コース

 2024-05-12
ドローンギャラリー

B①[393y Par4] 1W(230)→-5U(165)↗
ここはティーグランドから180ヤードの右側に谷があります。1打目の落下点が狭く感じるのもそのためでしょう。ティーショットは右の谷に注意し左を狙った方が安全です。左からですとグリーンの前が受けになっているように感じますから2打目が楽です。やや右目に2打目を打って、グリーン手前から3オンを狙うことが確実な作戦と言えるコースです。

B②[194y Par3] 5W(195)→
グリーン手前が全体的に左に傾いているので、右の壁を利用すると良い。左には谷があり絶対に避けるべきです。落とすと2オンも難しい。

B③[368y Par4] 1W(230)→-8I(140)→
ティーショットは左右にOBがあり、中央より左を狙うと良い。ティーグランドの前に池があり、ボールを上げようとするとダフりやトップになりやすく、意識せず打つと良い。グリーン前が左に傾いているので第2打は右目に打つと次のアプローチなど、グリーンを広くとらえやすい。

B④[351y Par4] 1W(230)→-PW(120)↘
ティーショットは真中を狙う。セカンドショットに注意。グリーン右とグリーンオーバーはOBが近いので、無理せず3オンを狙う。

B⑤[340y Par4] 1W(230)→-46(110)↘
ティーショットは中央の白樺を目標にすると良い。セカンドショットからダウンスロープになるので右のOBに気をつける。グリーン左側は低くなっているので右目を狙う。

B⑥[555y Par5] 1W(230)→-5W(195)↗-PW(130)↘
ここは島松で1番のロングホールです。ティーショットは落下点から右の方に転がりますから中央の白樺よりやや左を狙っていくと良いでしょう。第2打目は打ち上げとなります。ひっかけたり、左のOBも近いので確実に打てるアイアンを使うことです。そして3打目にスプーンかバッフィーで攻めていく方が結果的にはスコアがまとまります。

B⑦[136y Par3] 9I(135)↘
まず、使うクラブの選択を間違えないことです。打ち下ろしでやさしく見えますが、意外にこのようなコースには落とし穴があります。風向きなど使用クラブを間違えるのもその1つと言えましょう。手前に大きなバンカーが待っています。後は受けているので、1つ大き目のクラブを使うことがまずこのコースを攻める最大のポイントと言えましょう。

B⑧[305y Par4] 5W(205)→-46(100)↗
比較的距離が短く、パーを取りやすい。フェアウェイが広く、思い切り打てる。第2打はグリーン手前が上がっており近く見えるので、1番大きめに打つことを心がけると良い。

B⑨[471y Par5] 1W(230)→-5W(205)→-(35)↘
ティーショットは中央の白樺が目標。セカンドショットはグリーン手前120ヤードが右に傾いているので、やや左目を狙う。第3打はグリーン右バンカーを避け、手前から攻める。アプローチ次第で比較的パーの取れるホール。


C①[399y Par4] 1W(230)→-5U(170)→
距離が長く、2オンは難しいホール。ティーショットは右クロスバンカーを避け、やや左を狙うとよい。グリーン左バンカー。これを避ける意味でも第2打は右の壁を利用したほうが良い。確実に3オンさせる気分で。

C②[472y Par5] 1W(230)→-5W(205)→-(35)→
左ドッグレッグのホール。左右OBだが、フェアウェイが右に傾いているので左の壁方向に打つのが正解。その先は逆にグリーン方向から左に傾いているため、第2打は、右狙い。グリーン左手前にバンカーがある。右から攻めた方が、グリーンを広くとらえやすい。

C③[150y Par3] 7I(150)→
左右をバンカーに囲まれ右が大きく谷になっているホール。右に落とすと、入り口が狭いためにボギーも難しい。ティーショットは左目に打ち、アプローチで積極的に攻めるのが得策。

C④[343y Par4] 1W(230)→-PW(115)↗
距離が短く、比較的パーの取りやすいホール。右にクロスバンカーがあり、さらに大きく谷になっているため、ティーショットは左狙い。グリーン奥はOBになりやすく、オーバーは禁物。アプローチが決め手となる。

C⑤[390y Par4] 1W(230)→-6I(160)↘
このホールはティーショットの落下点近くの左右に木があったりして心理的に狭く感じます。全体的には左から攻めていく方が狙いやすいホールです。1打目は思い切って左側を狙っていくと良い結果をもたらします。2打目もスライスに気をつけてグリーン右のバンカーを避け左手前に落とすことです。3オンを狙ってあまり無理をしない事がコースを攻めるコツとも言えます。

C⑥[161y Par3] 6I(160)↘
グリーンは左右バンカーに囲まれているが、面積が広く、入り口も広い。右はOB、左は壁となっているので、1つ大きめのクラブを左目に攻めると1オンのチャンスも大いにあるホール。

C⑦[298y Par4] 5W(205)→-50(95)→
Cコースでもっとも短いミドルホールですが、右サイドは総てOBになっておりスライスは禁物です。距離がないだけに、いかにティーショットをフェアウェイに落とすかがポイントになります。無理にドライバーを使わずとも、アイアンで十分2オン可能なホールです。セカンドショットも短めに花道から転がしていくのが良いでしょう。グリーンオーバーすると、大叩きする危険があるので注意して下さい。

C⑧[504y Par5] 1W(240)↘-5U(175)→-50(90)→
左にドッグレッグしているロングホールです。1打目は右のマウンド目がけて打っていくことです。2打目は落下してから右に流れやすいので、やや左を狙っていきます。グリーンは2つのバンカーにがっちりガードされていますので3オンは難しいホールです。グリーン手前から4オンを確実に狙っていく方がむしろパーに結びつきます。

C⑨[387y Par4] 1W(230)→-6I(155)→
左ドッグレッグのコース。距離もあるので正確なショットでの3オン狙い。フェアウェイは広いが、右目に打って行くことでグリーンを正面から攻めることが出来る。グリーン左のバンカーにつかまらないように。



タグ :

2024 第7戦インプレッション ~レイアップ作戦総括~

 2024-05-10
2024/5/9 ツキサップゴルフクラブ

「レイアップ作戦」というか、頑張ってもパーオンできそうもないホールなので刻まざるを得ないんだが(笑)

①[410y Par4] 
1WでFW→5WでG右手前ラフ→60°で乗せて→⑦2パット、ボギー
・ガードバンカーには届かないだろうということで5Wチョイス
・ちょっと右に出て、右の林に落ちたかとヒヤヒヤしたが踏みとどまっていた
・バンカー手前のラフ。ピンまで30yほど。イージーボギー。


④[420y Par4]
1Wで左ラフ→5Uでレイアップ→残66y、50°で乗せて→⑭3パット、ダボ(>_<)
・距離的には5Wで打ちたかったが、ラフなので5Uチョイス
・結果的に、やや中途半端な距離を残してしまい、寄せは10m以上オーバー


⑥[395y Par4]
1WでFW→5Uで右ラフ→50°で乗せて→⓪1パット、パー
・セカンド打ちミスで右斜面へ。ピンまで50yくらいのつま先上がり
・ピン直撃のラッキーでパーセーブできたが、そうでなければダボ確定だったな
・左バンカーにさえ気をつければ、セカンドは5Wか4Uでパーオン狙ってもよかったかも


⑪[430y Par4]
1WでFW→5Wで花道まで→60°で寄せて→③1パット、パー
・フォロってたので、パーオンできそうな気がして5Wチョイス
・惜しくも届かなかったが、ピンまで15y。ナイス寄せワン。


⑰[425y Par4]
1Wで右ラフ→5WでG右ラフ→60°で乗せて→⑧3パット、ダボ(>_<)
・打ち上げの200y超だが、パーオンできそうな気がして5Wチョイス
・ガードバンカーがないという安心感もあった
・やや右にフカしてしまい、グリーン右手前のラフ。ピンまで30yほど。
・短いのを外してしまい3パットとしたが、攻め方としては間違っていなかったはず


#5ホールで+5。ギリギリ合格ってところか。
#3パットさえなくて+3だったら、大勝利だったんだがなあ(笑)

虎の巻に書いたように、
#ボギー狙いではなく、PAR5でバーディを取る気持ちでパーを取りにいった結果。
#そういう意味では、⑪番は完璧だったな。


<今後の課題>
・40y以上のアプローチは50°ウェッジで対応してるが、球足が強いのでコントロールしづらい
→ランが増えるぶん、グリーンの硬さや傾斜にもっと注意を払うべき
→あるいは、球足が弱く、スピンがかかりやすいウェッジ(56、60)で対応すべきなのか?



タグ :

2024/5/9 ツキサップゴルフクラブ

 2024-05-09
天候は晴れ。風はややあるものの、さほど気にならず。
気温は昼前後で11℃くらい。ほぼ快適。太陽が雲に隠れると肌寒かったりするが。

長袖シャツ、ズボン、5本指ソックス。上着要らず。

朝食はコンビニのおにぎり+おかずセット、ZONEエナジー。
ハーフでバナナ1本、もらったマフィン少々。
後半途中でドライいちご少々、もらったいなりずし1個。ドリンクはペットボトル1本。
ラウンド終了後に、ソースカツ丼+ざるそばセット。

①[410y Par4]
1WでFW→5WでG右手前ラフ→60°で乗せて→⑦2パット、ボギー

②[525y Par5]
1Wで右ラフ→5W→残140y、8鉄でGオン→⑮3パット、ボギー
#TS:樹の枝に触れ、下に落とされた

③[375y Par4]
1Wで右ラフ→7鉄でGオン→⑫3パット、ボギー

④[420y Par4]
1Wで左ラフ→5Uでレイアップ→残66y、50°で乗せて→⑭3パット、ダボ(>_<)
#グリーンに乗るまでは作戦通りだったが、刻んでダボはイカンなぁ…
#難しい距離のアプローチショットにしちゃったからなぁ…
#やはり、2打目でできるだけグリーンに近づける作戦のほうが良さそう。


⑤[185y Par3]
4UでGオン→⑭2パット、パー

⑥[395y Par4]
1WでFW→5Uで右ラフ→50°で乗せて→⓪1パット、パー
#2nd:トップスライス。木の枝に触り、下に落とされた
#3rd:前上がりライで残60y、ガシャっとピンに当たり、跳ねることもなく下に落ちた。
#カップまで10cmほど。入っちゃえばよかったのに(笑)


⑦[485y Par5]
1Wで右ラフ→7鉄でレイアップ→46°でGオン→⑱2パット、パー

⑧[160y Par3]
20240509_105128.jpg
6鉄で右ガードBr→56°で乗せて→⑥2パット、ボギー

⑨[355y Par4]
20240509_110408.jpg
1WでFW→PWでG左ラフ→60°で乗せて→⑤2パット、ボギー

⑩[375y Par4]
1Wで左ラフ→9鉄でGオン→⑩3パット、ボギー

⑪[430y Par4]
1WでFW→5Wで花道まで→60°で寄せて→③1パット、パー

⑫[340y Par4]
1Wで右ラフ→PWで左カラー→⑦テキサス→②1パット、パー

⑬[160y Par3]
6鉄でGオン→⑬3パット、ボギー

⑭[525y Par5]
1WでFW→5W→PWでGオン→⑰3パット、ボギー
#2nd:ダフッたが170~180yくらいは飛んでくれたようだ

⑮[355y Par4]
1WでFW→PWで手前カラーまで→⑦テキサス→①1パット、パー

⑯[185y Par3]
5WでGオン→⑲3パット、ボギー

⑰[425y Par4]
1Wで右ラフ→5WでG右ラフ→60°で乗せて→⑧3パット、ダボ(>_<)
#グリーンに乗せるまでは作戦通り。ファーストパットもまあまあ。
#50cmのボギーパットを「お先に」でペロッと外したー(爆)


⑱[490y Par5]
1Wで右ラフ→5Wで右斜面途中→9鉄で花道横のラフ→残56y、50°で寄せて→①1パット、パー
#2nd:樹の枝に触り、下に落とされたが、斜面途中で止まった…
#3rd:残120y、超つま先上がり。ダフり気味のヒッカケ球でぜんぜん届かず。チョロしないだけマシ。


43-42で、85(39パット)



#3パット×8回(゚д゚)!
#一昨日にあまり速くないグリーンでプレーした影響か?
#ぜんぜんタッチが合わん!
#今日のグリーンが速いんだか遅いんだか、最後までわからないまま終わった…
#上りも下りも打ち切れず2mほど残し(入れごろ外しごろ)、それをことごとく外した。
#ペロッとリップアウトも3回くらいあったので、ラインが読めていないのか、球の回転が悪いのか…?

#フェアウェイキープは6ホール。
#やや少ないが、外したのもフェアウェイ寄りのラフってのがほとんどで。
#捻じれることもないストレート系。やばめのプッシュアウトもなかった。
#距離も220~240yあたりで安定。1Wに不安なし。

#パーオンは8ホール。上出来。
#ただし、ファーストパットが10m以上ってのがほとんどで、3パットの量産につながっている(笑)
#ボギーオンは10ホール。パーオン+ボギーオン100%\(^o^)/
#ひとつの目標は達成できたが、もうちょっとショットの精度を上げたいところ。



タグ :

NEWシューズ

 2024-05-08
20240508_224447.jpg

持つとけっこう重量感あるんだが、履くと軽く感じる。
良い靴ってそういうもんなのかもな。

明日のラウンドでさっそく使ってみる。
勝負靴って感じになればいいな。



タグ :

虎の巻:ツキサップゴルフクラブ

 2024-05-08
ドローンギャラリー

①[410y Par4] 1W(230)→-4U(180)→ 1W(230)→-9I(130)→-(50)→
スタートホールにふさわしく伸び伸びと打てる。ティショットは、中央やや左目に攻めるのが得策。2打目はグリーン右のバンカーを避け、左目に打つと良い。

②[525y Par5] 1W(230)→-5W(205)→-50(90)→
左側のOBラインに気をつければ難しくない。特に2打目は、フェアウェイが狭いので無理せず真ん中に。アプローチは、正面のバンカーに注意。

③[375y Par4] 1W(235)↘-7I(140)↗
ティショットは、右山裾を狙って打つと良い。左に引っかけは、OBあり禁物。2打目は、ゆるい打ち上げになるので、大き目のクラブで打つこと。

④[420y Par4] 1W(230)→-5W(190)↗ 1W(230)→-8I(140)↗-(50)↗
アウトの中では難ホールの一つ。右ドッグレッグしているので、ティショットは左目に、2打目はグリーン左側のOBに注意。距離に自信のない人は、手前に止めてアプローチで勝負。

⑤[185y Par3] 4U(185)→
視界が広く、明るいホール。ティショットは、グリーン左のバンカーを避け、 右肩を狙って打つ。

⑥[395y Par4] 1W(225)↗-4U(170)↗ 1W(225)↗-9I(120)↗-(50)↗
ティショットは、右のバンカーを避け、やや左目に打つ。2打目は、ゆるい上がりになるので大き目のクラブで打つ。

⑦[485y Par5] 1W(230)→-6I(165)→-50(90)→
特に自然の地形をそのまま生かしたホール。ティショットが勝負。左右のOBに注意して、慎重に真ん中を狙うこと。アプローチは、グリーン前左下に落とさぬよう右側から攻めると良い。

⑧[160y Par3] 7i(160)↘
打ち下ろしの池越えホール。砲台グリーンへ確実に落とすことが大切。グリーン前の深いバンカーに落としては厄介。2段グリーンの中央狙い。

⑨[355y Par4] 1W(235)↘-PW(120)↗
ハウスに向かって打ち下ろす比較的やさしいホール。ティショットは、右マウンドの裾を狙って打つ。2打目は、グリーン前のバンカーを避け、右側より攻めると良い。

⑩[375y Par4] 1W(230)→-7I(145)↗
気持ちよく打てる打ち下ろし。ティショットは、左のバンカーのやや右を狙う。2打目は、グリーン前のバンカーを避け、右側より攻めると良い。

⑪[430y Par4] 1W(225)↗-5W(205)↗ 1W(225)↗-6I(155)↗-(50)↗
ゆるい上がりのホールの上、距離があり無理は禁物。飛ばし屋なら左145Y前方の白樺越えを狙うと最短コース。

⑫[340y Par4] 1W(230)→-PW(110)↗
ミドルの中で距離の一番短いサービスホールだが、グリーン手前のバンカーと左のシナの木が曲者。

⑬[160y Par3] 7I(160)↘
雄大な感じの打ち下ろしショット。一つ小さいクラブで打つと良い。グリーンが大きいのでパッテングは慎重に。

⑭[525y Par5] 1W(230)→-5W(195)↗-46(100)↗
緩やかに続く上がりがドッグしている。ティショットは中央に、2打目は、力まずマウンドの間を狙うと良い。アプローチはグリーン手前。

⑮[355y Par4] 1W(230)→-PW(125)→
グリーンがバンカーで完全にガードされている 意地の悪いホール。ティショットは右のバンカーを避け、左のラフを利用する気持ちで打つと良い。

⑯[185y Par3] 5W(185)↗
距離がある上に池越えとなりショットの中で最も難しいホール。グリーンが上がっているので、見た目よりも距離がある。一つ大きいクラブで打つと良い。

⑰[425y Par4] 1W(225)↗-5W(200)↗ 1W(225)↗-5U(170)↗-(30)↗
バンカーが一つもない珍しいホールだが、グリーンは美しい白樺の木でガードされている。楽にパーが取れそうで実は複雑な面白いホール。2オンはロングヒッターでも、かなり難しい。

⑱[490y Par5] 1W(235)↘-5W(195)↗-50(60)↗
飛ばし屋は2オンが狙えるホール。ティショットは、フェアウェイ右マウンドを狙って打つ。2打目は、左のOBが意外に近いので引っかけは禁物。グリーンの50ヤード手前にあるバンカーを避けること。


<レイアップ作戦の実験>
長いPAR4(①④⑥⑪⑰)は短いPAR5としてプレーしてみる。
ボギー狙いではなく、バーディを取る気持ちで寄せワンのパーを拾いたい。



虎の巻:ツキサップゴルフクラブ の続きを読む

タグ :

2024 第6戦インプレッション

 2024-05-08
2024/5/7 シャトレーゼカントリークラブ石狩

雨天ゴルフのメリット
☔鬱々とした気分なので、逆にプレーに集中できる。
☔キャリーだけ考え、ランはほぼ無視できるので、マネージメントしやすい。
☔ビビらず、しっかりパッティングできる。


さえなければ、そして小雨程度であれば
むしろプレーしやすいのかもしれない。



2024 第6戦インプレッション の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫